翻訳会社の利用などで多国籍交流!~グローバルに頑張る会社へ~

英語

趣味から翻訳家に

韓流からのハングルは10年経過

英語の勉強

韓流ブームはドラマや映画をきっかけに始まりました。それからもう10年。一時ほどではないものの、今なお韓流ブームは続いています。BSでは韓国ドラマが絶えず放送されており、K-POP歌手の人気も根強いものがあります。そして、韓国のドラマや曲を見聞きしている人たちの大抵は、字幕や対訳なしで内容を理解したいと思い始めるのです。韓流ブームをきっかけに、ハングル講座の教室はずいぶん増えました。ラジオやテレビのハングル講座で勉強する人たちもたくさんいます。最近学習を始めた人もこれから学習を始める人もたくさんいることでしょう。

今なお放送が絶えることない韓国ドラマですが、放送にはもちろん翻訳字幕が必要です。字幕がなくても見たいということで、趣味から始めたハングルで、翻訳学校へ入学する人は増えています。ハングルは日本語と語順が同じため、とても親しみやすい言語です。韓流には興味がなくても、もう1か国語できるようになりたい、近いからぷらっと遊びに行きたいといった人たちも気軽に始められます。ただ仕事面で何か文書をハングルに翻訳するとなると、間違える事が出来ないため、翻訳会社に依頼する必要があります。翻訳会社はいくつもあるので、元の文書と相違ないような翻訳をしてくれるところを選択する必要があります。また何かあったときのために、ハングルのみならず英語やフランス語などの他の言語にも強い会社を選んでおくといいでしょう。費用は会社ごとに違うので、いくつかの会社の翻訳費用を確認してから依頼すべきです。

Copyright (c) 2015 翻訳会社の利用などで多国籍交流!~グローバルに頑張る会社へ~ All rights reserved.